2020-10-29 21:59

HerokuのdynoタイプをFreeに変更した

このサイトのランニングコストを下げたかったので構成を見直した。

HerokuのHobby dynoだとサイトを独自ドメインでhttps化できる。でも月7ドル。
Cloudflareを使えば無料でhttps化できる。
Cloudflareを使うにはドメインのネームサーバをCloudflareに切り替える必要がある。
このサイトのドメインはムームードメインで取ってて、あわせてメールの受信にムームーメールも使ってる。
ムームーメールを使ってるとムームードメインのネームサーバをサービス外のものに変更できない。
なのでまずムームーメールを剥がした

ムームードメインに設定してたDNSの内容をCloudflareのDNSにコピペして、
ムームードメインの設定でネームサーバをCloudflareに切り替えて、
切り替わったのが確認できたらdynoタイプをFreeに変更した。

これでランニングコストはドメインとメール転送に動かしてるAWSのSES + Lambdaだけになった。
だいぶ身軽になってよかった。